TOPICS

新型コロナウィルス感染症に係る傷病手当金の支給について

トップ新型コロナウィルス感染症に係る傷病手当金の支給について
新型コロナウィルス感染症に係る傷病手当金の支給について

新型コロナウィルス感染症に感染し、または発熱等の自覚症状があり感染が疑われることにより会社を休んだ場合に支給するものです。濃厚接触者(陰性含む)には、「帰国者・接触者相談センター」「保健所」等より、比較的軽い症状でも相談するように指示されています。

自覚症状とは(厚生労働省より)

*息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

*重症化しやすい方(※)で発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

検査の結果、「陽性」と判定された場合

1

9月1日 濃厚接触者(自覚症状がある)
⇒ 9月4日「陽性」と判定

→ 9/1から支給対象となります


2

9月1日 濃厚接触者(自覚症状がない)
⇒ 9月4日「陽性」と判定

→ 9/1から9/3は症状がないため支給対象外となります

→ 9/4から支給対象となります

検査の結果、「陰性」と判定された場合

3

9月1日 濃厚接触者(自覚症状がある)
⇒ 9月4日「陰性」と判定
⇒ 9月5日 保健所の指示により医療機関へ受診し他の病気と判明

→ 9/1から支給対象となります


4

9月1日 濃厚接触者(症状がない)
⇒ 9月4日「陰性」と判定

→ 自覚症状もなく、医療機関に受診もされていないため支給対象外です

申請方法(クリックしてください)

■医療機関に受診し、療養担当者が記入している場合

◇傷病手当金支給申請書(PDF)


■自宅療養で、療養担当者が記入できない場合

◇傷病手当金支給申請書(PDF)

◇就労状況等証明書 ~ 事業主様が記入(EXCEL)

◇療養状況申立書 ~ 被保険者様が記入(EXCEL)

添付書類

■出勤簿(労務に服することができなかった期間とその期間前1か月分)

■賃金台帳(労務に服することができなかった期間とその期間前1か月分)


□「陽性」と判断された場合は保健所より発行された下記の書類も添付ください

*宿泊・自宅療養証明書

*就業制限通知書

*就業制限解除通知書  等

自覚症状は無いが会社の指示により休業した場合などは、労働基準法に基づく休業手当の対象となり、傷病手当金は請求対象外となります。また、業務中の感染が疑われる場合は労災該当となる可能性があります。管轄の労働基準監督署にお問い合わせください。

支給するにあたり必要と判断した場合に、追加書類の提出、文書による照会等をさせていただくことがございます。ご了承ください。

厚生労働省ホームページ 「新型コロナウィルス」関連の情報をご覧ください。

⇒ 新型コロナウィルス感染症について 

⇒ 新型コロナウィルス感染症に係る傷病手当金について 

BACK
TO TOP