NEW ENROLLMENT

トータルビューティ健康保険組合とは

トップ新規加入をお考えの方へトータルビューティ健康保険組合とは
保険料率について

- トータルビューティー健康保険組合 保険料率 -

9.4%(介護保険に該当しない場合)

※40歳以上の方は介護保険料率がプラスされます

➡ 全国健康保険協会(協会けんぽ)よりも低い保険料率です。

➡ 健康保険料及び介護保険料は、事業主と被保険者の折半です。

【介護保険特定被保険者制度】

介護保険は通常40歳から64歳までの健康保険の加入者本人が、健康保険料と一緒に納付するものですが、40歳未満もしくは65歳以上の健康保険加入者本人が40歳以上65歳未満の被扶養者を扶養している場合も、介護保険料を徴収する制度があり、その制度を介護保険特定被保険者制度といいます。

全国健康保険協会(協会けんぽ)にはありませんが、トータルビューティー健康保険組合では規約に定められております。

健康診断について

《第66条 事業所は、労働者に対し、厚生労働省令で定めるところにより、医師による健康診断を行わなければならない。》

健康診断は労働安全衛生法により必ず行わなければなりません。

トータルビューティー健康保険組合では、年齢制限なく1年に1度(4~3月を1年度とする)すべての被保険者と40歳以上の被扶養者を対象に、健康診断の補助があります。

また、女性の希望者のみ、婦人科検診(乳がん検診・子宮がん検診)の助成があります。

よくあるご質問
Q.社会保険の新規適用に関して、新規適用すると過去にさかのぼって保険料の請求はされるの?
A.時効では2年間です。
Q.組合への会費等はかかりますか?
A.公法人ですので一切かかりません。
Q.健保組合の財政状況は大丈夫?
A.認可時に国の厳しい審査を受け、また過去のデータ等を詳細に分析し、認可に至っております。 万が一の場合には、全国健康保険協会(協会けんぽ)に戻ることになり、給付等は継続されます。
加入要件
  • 法人登記簿謄本に「美容業」、「ネイル業」、「エステティック業」のいずれかが記載されていること。
  • 西日本の事業所。又は、当組合に加入している事業所と「親会社」、「子会社」、「関連会社の関係にある事業所」であること。
  • 直近1年間に社会保険料等の滞納や納入遅延がないこと。
  • 原則、加入予定の被保険者が5名以上であり、平均年齢が35歳以下であること。
  • 加入予定の被保険者の平均標準報酬月額が250千円以上であること。
    ※平均年齢が低い場合は平均標準報酬月額が250千円未満でも可とする。
  • 原則、加入予定の扶養率(被扶養者数÷被保険者数)が0.3以下であり、60歳以上の加入者(被保険者及び被扶養者)が少ないこと。
    ※加入予定の被保険者が少人数の場合、扶養率が0.3以上でも可とする。
  • 全国健康保険協会(協会けんぽ)に半年以上加入していること。

注1)審査により、ご加入いただけない場合があります。

注2)審査時に決算書(直近2期分)及び登記簿謄本を提出していただきます。

BACK
TO TOP