MEDICAL CHECK

特定保健指導について

トップ健康診断について特定保健指導について

特定保健指導について

【特定保健指導とは】

特定健康診査の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、専門スタッフ(保健師、管理栄養士など)が生活習慣を見直すサポートをします。

特定保健指導にかかる費用は、トータルビューティー健康保険組合が負担しますので、無料で実施できます。

是非、この機会に体を見直しましょう!

【対象者】

加入者のうち特定健康診査を実施された40~74歳の方。ただし、下記の方は除きます。

対象者には、トータルビューティー健康保険組合よりご連絡いたします。

 ① 年度途中に加入・脱退された方

 ② 妊産婦の方

 ③ 長期入院等の方

 ④ 高血圧・糖尿病・脂質異常症で服薬中の方

【判定基準】

ステップ1 肥満リスクを判定

①腹囲

男性 85cm以上

女性 90cm以上

②腹囲とBMI

男性 85cm未満だがBMIが25以上

女性 90cm未満だがBMIが25以上

ステップ2 特定健診の結果

①血糖

 空腹時血糖100mg/dl以上、またはHbA1c 5.6%以上

②脂質

 中性脂肪150mg/dl以上 またはHDLコレステロール 40mg/dl

③血圧

 収縮期血圧130mmHg以上、または拡張期血圧85mmHg以上

④質問票

 喫煙歴あり(上記の①~③が1つ以上該当する場合のみ)

【指導レベルのグループ】

リスクに応じてレベル分けします。

ステップ1
肥満リスク
ステップ2
健診の結果
支援内容
40~64歳の方 65~74歳の方
①に該当
(腹囲測定)
2個以上該当 積極的支援 動機づけ支援
1個該当 動機づけ支援
該当なし 情報提供
②に該当
(BMI)
3個以上該当 積極的支援 動機づけ支援
1~2個該当 動機づけ支援
該当なし 情報提供

動機づけ支援とは・・・

リスクが出現し始めた段階です。

生活習慣の改善点や伸ばすべき行動などに気づき目標を設定し、行動に移すことができるように支援します。

開始ICT個別面接にて目標や取組プランの決定をします
3~6か月体重と腹囲の数値の確認を行い、達成確認にて終了!

積極的支援とは・・・

リスクが重なりだした段階です。

改善に向けて取り組むべき目標、実施可能な行動目標を選択し、継続的に実践できるように支援します。

開始

ICT個別面接にて目標や取組プランの決定をします

☆「低糖質弁当」を7食分食べていただきます。 ➡ 糖質と塩分を抑えたメニュー

1か月

開始後の状況把握やアドバイス

☆電話・メール支援

2~3か月

記録付等の定着支援

☆電話支援

評価終了体重と腹囲の数値の確認を行い、達成確認にて終了!
BACK
TO TOP