HEALTH SERVICE

禁煙サポート事業について

トップ保健事業禁煙サポート事業について

トータルビューティー健康保険組合では、禁煙に取り組みたい加入者の方に、効果的かつ効率的な禁煙方法をご紹介し経済方面から応援することで、喫煙者本人の健康被害や病気の予防だけでなくご家族や周囲の方々の受動喫煙被害も防ぐことを目的に、『禁煙サポート事業』を実施しています。

申込期間適宜(禁煙外来終了後に補助申請書をご提出ください)
実施期間適宜(年度をまたいでの受診もできます)
対象者被保険者
受診回数在籍中1回(12週にわたって5回)
受診条件

次の条件を満たせば、健康保険を使って禁煙治療を受けることができます。

(1)ニコチン依存症の判定テストが5点以上
  ➡【http://sugu-kinen.jp/learn/check/

(2)《1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数》が200以上
 ※35歳未満者には、上記要件はありません

(3)直ちに禁煙を始めたいと思っている

(4)禁煙治療を受けることを文書で同意している
 (➡問診票などに、日付や自分の氏名書きます。)
  ※詳細につきましては、医療機関へお問い合わせ下さい。

費用の負担

(1)禁煙外来終了者に、自己負担金額を補助します。【約2万円まで】
 受診中は、受診者が医療機関の窓口でご負担下さい。

(2)禁煙外来終了後、補助申請書と領収書原本をご提出下さい。

注意事項

(1)健康保険で禁煙治療を受けられない医療機関もあります。健康保険等で禁煙治療を受けたい方は、事前に医療機関にお問い合わせ下さい。

(2)過去に健康保険等で禁煙治療を受けたことのある方の場合、前回の治療の初診診察日から1年経過しないうちは、自由診療となります。

その他禁煙外来は、たばこをやめたい人向けに作られた日本における専門外来の科目です。愛煙家を対象にした一定の基準による条件付きではあるものの、条件を満たす喫煙者には健康保険の保険適用がされています。

費用の申請の流れ

禁煙外来終了後(5回の受診が終了後)、当組合へ『禁煙サポート申請書』と『領収書』をまとめて提出してください。

※領収書は必ず受け取り、申請書提出時まで保管しておいてください。

BACK
TO TOP