CASE

病気やケガで働けないとき

トップ病気やケガで働けないとき
傷病手当金が支給される

健康保険の目的は、そこで働く人たちの業務外での病気やケガの治療と、その療養期間に失われる賃金のために、生活が苦しくなる危険を避けることにあります(業務上および通勤中による病気やケガは「労災保険」で扱われます)。

ですから、業務外の病気やケガが原因で働くことができなくなり、給料がもらえなくなったり、減給されたりした場合には、被保険者の生活を支えるために「傷病手当金」が支給されます。

出産手当金の支給期間中に傷病手当金も受けられる場合は、出産手当金が優先します。

申請書類ダウンロード
申請書類はこちら
健康保険傷病手当金支給申請書
同意書※傷病手当金支給申請書を申請する際に一緒にご提出下さい
BACK
TO TOP