CASE

40歳になったとき

トップ40歳になったとき
介護保険への加入に伴い、介護保険料の徴収が始まります

40歳になると介護保険の被保険者となり、介護保険料の徴収が始まります。

これは、40歳以上64歳の被保険者(被扶養者を含む)の介護保険料について、健保組合等の医療保険者が徴収義務を負っているためです。

介護保険料は、一般保険料(健康保険部分)と同様に毎月の給与から差し引かれます。

BACK
TO TOP