CASE

出産したとき

トップ出産したとき
出産手当金

被保険者が出産のため会社を休み、その期間事業主から報酬を受けることが出来ない時は、出産手当金が支給されます。

支給金額

支給額は1日につき、 出産手当金支給開始日の属する月以前の継続した12ヶ月間の標準報酬月額を平均した額の30分の1に相当する額の3分の2に相当する金額。


*12ヶ月間の標準報酬月額実績がない場合は以下のいずれか少ない額の30分の1に相当する額に2/3を乗じた額となる。

◆支給開始日以前の直近の標準報酬月額(12ヶ月未満)の平均

◆支給を始める日の属する年度の前年度の9月30日における全被保険者の標準報酬月額の平均(平均標準報酬月額)


注意)「支給開始日の属する月以前の継続した12ヶ月間」とは、トータルビューティー健保での継続した加入期間のことをいい、全国健康保険協会や他健保での加入期間は含まれません。

支給期間

支給期間については、出産の日(出産の日が出産予定日後の場合は、出産予定日)以前42日(多胎妊娠は98日)から出産の日以降56日の間となります。

出産が予定日より遅れた分についても支給されます。

添付書類

労務に服することができなかった期間を含む賃金計算期間とその期間前1ヶ月分の賃金台帳と出勤簿の写し

申請書類ダウンロード
出産をしたとき
出産育児一時金支給申請書(直接支払いを利用しない場合)
出産育児一時金等内払金支払依頼書(直接支払制度を利用し、一時金の額未満のとき)
出産手当金支給申請書(出産のために働くことができないとき)
BACK
TO TOP